金町駅前心療内科かわせみクリニック│葛飾区│うつ病

03-3600-5550

診療時間
10:00~13:00 ●1 ●2
15:00~19:00 ●1
19:00~20:00
1. 土曜日は9:00~13:00/15:00~18:00
2. 日曜日は第2、4日曜日10:00~15:00
休診日:月曜日、水曜日、第1・3・5日曜日、祝日

平成29年9月より診療中

03-3600-5550

うつ病

11月
29303101020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
26272829300102
12月
26272829300102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506
  • 10:00-13:00、15:00-20:00
    (金は19:00まで)
    (土は9:00-13:00、15:00-18:00)
  • 10:00-15:00
  • 休診日

診療案内

 うつ病は精神的なストレスにより抑うつ状態が長く続き、社会生活に支障がでてくる病気です。生涯で10人前後に1人がうつ病にかかるといわれています。うつ病の原因は、セロトニンや、ノルアドレナリン、ドパミンなどの脳内の神経伝達物質の働きが悪くなり、脳の機能低下を起こしていると推測されています。

こんな症状の場合はご相談ください(例)

  • 憂うつで、気分が重い
  • 何をしても楽しくない
  • 何にも興味がわかない(趣味ができなくなった)
  • 食欲がわかない
  • 疲れているのに眠れない
  • いつもよりかなり早く目が覚める
  • 何かにせき立てられているようでイライラする
  • 悪いことをしたように感じて自分を責める
  • 自分には価値が無いと思う
  • 思考力や決断力が落ちる
  • 死にたくなる など

当院での治療

1.心の休養

何よりもまず、心の休養が必要です。治療を始めるにあたり、疲れた心をしっかりやすめるようストレスから離れることが重要です。「休むと他の人に迷惑をかけてしまう」「自分の甘えではないか」と思って休まなかったり、「つらいけどまだ働ける」と思って無理に働くことはうつ病には逆効果です。「無理をして働いているな」と思ったらまずはご相談ください。

2.薬での治療

保険診療では薬物療法が中心となっています。うつ病はセロトニンやノルアドレナリン、ドパミンの働きが悪くなり、脳の機能が低下している状態と言われています。それを調整するために抗うつ薬の治療を行います。また、症状に合わせて睡眠薬や抗不安薬を処方することがありますがうつ病が良くなると必要なくなることが多いですのでご安心ください。
うつ病は再発率の高い病気です。寛解(症状のない状態)を維持することが再発予防に重要と言われており、症状がなくなり元気になったあとも一定期間、きちんと薬を飲み続けることが重要です。一生飲み続ける必要はありませんので、ご安心ください。

3.その他

当院では薬だけでは治療不十分な場合に認知行動療法の行動療法にあたる行動活性化に基づいて、「ちょっと無理して「やってみる」ことでうつに働きかける治療」を併用して行っています。また、うつの考え方の特性を知っておくこと、不安や悩みの整理も重要です。必要に応じて心理士によるカウンセリングをお勧めします(カウンセリングは保険適用外になります)。

また、甲状腺機能異常などの内科疾患でないことの確認も重要です。甲状腺機能異常は頻度の高い病気ですのでなるべく検査を受けるようにしてください。当院でも日によりますが検査が可能な日があります。身体的な病気が疑われるときはそちらの治療が優先になりますので近医の医療機関に紹介いたします。

クリニック概要

  • 医院名:
    金町駅前心療内科かわせみクリニック
  • 住所:
    東京都葛飾区東金町1丁目43-9KHBe5ビル3F
    1階 服部不動産様が目印です
  • アクセス:
    JR常磐線・東京メトロ千代田線 金町駅北口徒歩1分
    京成金町線 京成金町駅 徒歩2分
  • 電話:03-3600-5550
  • 院長名:今井雅広
  • 医療機能:
    指定自立支援医療機関、生活保護法指定医療機関、
    保険医療機関
診療時間
10:00~13:00 ●1 ●2
15:00~19:00 ●1
19:00~20:00
1. 土曜日は9:00~13:00/15:00~18:00
2. 日曜日は第2、4日曜日10:00~15:00
休診日:月曜日、水曜日、第1・3・5日曜日、祝日
pagetop